シロアリ徹底駆除

シロアリの成虫

シロアリとは、湿った木材を食い物にしてしまう害虫で、時にはコンクリートも噛み砕くほどの強いアゴを持っていることが特徴です。
シロアリが一度住み着いてしまうと、個人での駆除は難しく、ハウスクリーニングで害虫駆除を頼むなどをして徹底的に駆除をしてもらうのが良いでしょう。
シロアリの住んでいる家の特徴は、床の木がきしんだり、羽のついた蟻が飛んでくるようになったり、蟻道というぼこぼこした道が出来ていたりすることが手がかりとなります。
見つけたら即座にハウスクリーニングに来てもらい、害虫駆除の相談をするのが良いでしょう。
早めにしないと数はどんどん増えていき、床下などの木材がかじられ、耐震強度が弱くなってしまう可能性もあります。

ハウスクリーニングでの害虫駆除の方法は、薬剤を散布するか、毒の入った餌を家の周辺や床下に設置しておくかという方法があります。
薬剤の散布だと即効性があり、今居るシロアリたちもすぐに退治することが出来ますし、これから近づかせないようにと処置が出来ます。
餌の場合は少し時間がかかりますが、薬をまきたくないという方にはこちらの方法でしてくれます。
どちらにしても、個人ではなくハウスクリーニングでしてもらう場合にはどこから発生してしまったのかという原因も突き止め、再発の防止を心がけてくれるので、個人で今居るものだけを退治するというやり方よりは、確実に、そしてより徹底的に害虫駆除をしてくれます。

業者での害虫駆除

害虫駆除する作業員

シロアリなどの害虫駆除を行っているハウスクリーニング業者の数は年々増えています。
年々業者同士での競争が厳しくなっており、シロアリなどの害虫駆除を行っているハウスクリーニング業者の価格及びサービスの内容は日々良くなってきています。
しかし中には悪質な業者がいるのも事実でそういった所に依頼をしてしまうと、ありもしない事実を言って住民を不安がらせたり、相場よりはるかに高い金額を請求されたりする事があります。
もちろんそういった業者はごく一部なのでシロアリなどの害虫駆除はハウスクリーニングにお願いする事で手軽に害虫駆除をして安心して住み続ける事ができます。
悪質な業者を見抜くコツを記載します。
通常のハウスクリーニングの業者は事前に住民の立ち会いの元でシロアリなどの卵であったりシロアリそのものがいないかなどをチェックして行きます。
その上で今後シロアリなどが住み着きそうな所があれば過去の事例なども踏まえてすべてその場で説明をしてくれます。

説明を受けた上で害虫駆除する場合の金額やハウスクリーニングする場合の金額を書面で見積書として提示をしてくれます。
その見積書の金額に満足をした上で初めて作業を行いないます。
一方悪質な業者はまず立ち合いを拒み、勝手に床下などのチェックをしていきます。
一通り見て回った後に見積書の提示を受けますが住民が一切立ち会っていない為、記載の内容が事実であるかどうかの確認ができないです。
立ち会ってないのを利用して虚偽の項目が記載されている場合などもあります。
業者で害虫駆除をする場合は必ず立ち合いをする事が重要です。